玄米ブランド玄繋屋 おかゆスープ

今月のおすすめ

お米マイスター、米・食味鑑定士が選ぶ今月の美味しいお米

見つけたい理想のお米。
月替わりでお届けする送料無料米。

新規生産者・商品追加情報

2022.4.15 UP 中道農園(中道唯幸)さんの滋賀県野洲市産コシヒカリ(JAS有機・自然栽培米)

10年以上農薬を使っていない田んぼで、肥料をあたえず、自然の力だけで栽培したお米です。お米本来の味で、クセがなくあっさりとしています。農薬を一切つかわず栽培し安心してお召し上がりいただけます。
2022.4.15 UP 作ぜん農園(齋藤明)さんの山形県酒田市産つや姫(自然栽培米)

農薬や化学肥料を使わず、家畜糞尿堆肥も投入しない、お米本来の生命力を生かした栽培方法で育てた安心米です。種の消毒、育苗、田植えから稲刈りまで農薬をいっさい使わず、手間ひまをかけて栽培しました。
2022.4.8 UP 岡田農産(岡田毅)さんの兵庫県加西市産『あきだわら』(特別栽培米)

清らかな杉原川流域で太陽の恵をたっぷりと浴び、健やかに育てました。ミネラル豊富な肥料を使用することにより、減農薬・減化学肥料で生産しています。大粒で食べ応えのあるお米です!
2022.4.8 UP 井関農園(井関義次)さんの兵庫県丹波篠山市産コシヒカリ

篠山川からの清らかな水が流れ込む地域で丁寧に栽培しました。噛めば噛むほど甘みが増し、艶や香りも良く子供からご年配の方まで人気のあるお米です。
2022.4.8 UP (無洗米)本多義光さんの群馬県みなかみ町産『縁結び』(本多義光米)

2021年の米・食味分析鑑定コンクールで金賞に輝いた逸品。『縁結び』はツヤのある艶やかな見た目、もちもちした食感ですが粘りすぎず、バランスの良いお米です。

お米を知る

意外と知らなかった正しいお米のお手入れ

メディア掲載

ツナギがメディアで紹介されました

anan 2022年5月11日号
クロワッサン 2022年特別編集
CREA 2022年春号
日経おとなのOFF9月号
農業情報誌Agrio(8月18日号)

時事通信社の農業情報誌Agrio(8月18日号)に「ネット通販に見る消費者の姿」というテーマで寄稿させて頂きました。

冨田ただすけの和定食:かんたん、おいしい和の献立・123の料理

書籍「冨田ただすけの和定食:かんたん、おいしい和の献立・123の料理」の中でツナギが紹介されました

「日経おとなのOFF」ムック「おとなのひとり家ごはん」

「日経おとなのOFF」ムック「おとなのひとり家ごはん」にツナギのインタビュー記事が掲載されました。

「MOMO vol.5」

大人の子育てを豊かにする、普段使いのいいものガイド雑誌「MOMO vol.5」にツナギの伊東陽一郎・佳保里さんの長野県伊那市産コシヒカリ(特別栽培米)が掲載されました。

ツナギのお米はここが違う

日本全国各地には、米の栽培方法や土壌、品質管理に至るまで、
さまざまなこだわりを持つ農家が存在します。
丁寧に育てられたお米の品質は素晴らしいものの、その多くはスーパーなどでは流通せず、
全国的にもあまり知られていません。

美味しいお米のセレクト通販【ツナギ】では"お米のプロ"である五ツ星お米マイスターが
全国各地を巡り、最高の品質・味・こだわりをもつ米農家を探し、直接取引をしています。
それにより、厳選した本当に美味しい、安心・安全な上質のお米だけを、
全国の契約農家から精米したての新鮮な状態でお客様の食卓に直送することを実現しています。

Copyright © Tsunagi.All rights reserved.