鹿児島県

鹿児島県のお米はヒノヒカリ、コシヒカリ、あきほなみが作付上位品種として多く作られ、他に、にこまる、ミルキークイーンといった品種も作られています。
鹿児島県の気候は冬は温暖で、夏は日照時間も多いが降水量は多いエリアです。 お米の出荷時期が早い早場米の産地としても有名です。 鹿児島県のお米の作付面積(平成24年)は、23,800haとなっており、県北地区がお米の産地として有名です。

Copyright © Tsunagi.All rights reserved.