美味しいお米のセレクト通販【ツナギ】 > 品種 > ひとめぼれ > 山形県産ひとめぼれ > 斎藤陸彦さんの山形県鶴岡市産ひとめぼれ(特別栽培米)

斎藤陸彦さんの山形県鶴岡市産ひとめぼれ(特別栽培米)

米の名産地「庄内平野」のこだわり農家が作る特別栽培米
米食味鑑定士推薦/特別栽培米

日本有数の穀倉地帯「庄内平野」

山形県の北西部に属する庄内地方は山形県で唯一、海と接しており、南北100km・東西40kmくらいに広がる平野。

まわりを見ると北に「出羽富士」と呼ばれる秀峰・鳥海山(2236m)がそびえ、南には「山伏修行」の山として知られる月山をはじめとする出羽三山に囲まれている。また、最上川と鳥海山系を源とする日向川・月光川、月山山系を源とする赤川が流れており、これら主要河川を源とする農業用水路が整備され年間を通じて豊かな清流水を利用することができる。

コシヒカリのルーツ「亀の尾」の発祥地でもあり山居倉庫でも知られたエリア。この日本有数の穀倉地帯である庄内平野で専業農家を営むのが斎藤さん。ちなみに斎藤さんは月山の雪解け水を使用してお米作りをしている。


農薬と化学肥料を50%以上削減して作る

全国ではコシヒカリに次ぐ生産量を誇る「ひとめぼれ」。粒張りが良く適度な粘りと弾力があり、コシヒカリに引けを取らない食味があります。どんな料理にも抜群の相性のお米です。斎藤さんはこのひとめぼれを農薬・化学肥料の双方を削減して作る特別栽培で作っています。


斎藤さんに聞きました。
斎藤さんのお米の味を知る4つの質問

1. 農業を始めたきっかけはなんですか?

10年間サラリーマンをやってから29歳のときに父親に変わって農業を始める。米農家をはじめる前は、電話の配線工事の仕事をしていた。

2. 今年で何年目(何回目)の米づくりですか?

28回目。

3. お米づくりをしていて楽しいと思う事、嬉しいな~と思う事はなんですか?

こまめに田んぼにいって、稲の状態を管理し、育てている時が大変だが楽しい。

4. 農業の事でもそれ以外の事でも将来の夢は?

息子と一緒に工夫をしながら作付面積を増やし、美味しくてこだわりの米を長く作っていきたい。


全国ではコシヒカリに次ぐ生産量を誇る「ひとめぼれ」。粒張りが良く適度な粘りと弾力があり、コシヒカリに引けを取らない食味があります。さらに、全国でも穀倉地帯として有名で歴史古い庄内平野で栽培したお米です。この地は鳥海山や出羽三山などに囲まれ、山々から注がれる清涼な雪解け水が田んぼを潤してくれます。その自然環境豊かな地で、農薬・化学肥料の双方を削減し栽培した特別栽培米です。

生産者 斎藤睦彦
産年 平成28年 品種 ひとめぼれ
栽培方法 特別栽培 価格(税込) 【5kg】¥2,800
商品名 斎藤陸彦さんの山形県鶴岡市産ひとめぼれ(特別栽培米)
商品コード T000401S00435N
規格
個数
ツナギのお米が選ばれる理由

この商品に対するお客様の声 (→レビュー一覧はこちらから

新規コメントを書き込む
  • ★★★★★  山形のお米おいしい!  2014/05/16

    レビュアー:メリー

    お米の粘り気が強すぎす、一方でさっぱりしすぎというわけでもなく、和食好きな自分にとってちょうどいいお米でした!山形のお米のファンになりました〜

電話・FAXでもご注文受付致します
お米ソムリエに聞く