なぜこの事業を始めたのか?

私たちはツナギを通じて、

ツナギの想い

こんなことを実現したいと考えています。

なぜこのように考えるようになったかというと、『ツナギ』はこれまでの10年間、お米の卸売りを行ってきた企業を前身としています。流通という立場で消費者の皆さま、生産者の皆さま、そして同じく流通の仕事を営む方々と接してまいりました。そんな中で私たちはお米の業界にある3つの課題を感じ、それを解決したいと想い、この事業を始めました。

本当に美味しいお米の情報を消費者の皆さまに!

美味しいお米=新潟県産?

「美味しいお米と言えば?」と聞くと、多くの人は、「新潟産コシヒカリ」と答えます。ツナギのメンバーもこの業界に飛び込むまで同じイメージを持っていました。もちろん新潟産のコシヒカリは美味しいと思います。しかし、それだけが別格という認識は業界の中では薄れてきています。

例えば2012年に開催された日本最大のお米コンクール「米・食味分析鑑定コンクール」では約3,900の出品数の中から最終選考に選出された40品の中には群馬県、長野県、さらには岐阜県といったお米の産地としてすぐに連想されない県のお米が多く含まれていました。その年は高温障害が厳しく、比較的高地の生産者が良食味のお米を作ったのではと言われています。

また、上記の「米・食味分析鑑定コンクール」と並び、お米の評価の参考とされる日本穀物検定協会の24年産米の食味ランキングでは熊本県の「森のくまさん」という品種が最高得点を獲得しました。一昔前まで九州のお米は食味の面でそこまで有名ではありませんでしたが、最近は日本一を獲得するまでになってきています。

こうして新潟産コシヒカリに勝るとも劣らない産地、品種が次々に誕生しているのです。

変わる勢力図

自然環境の変化や品種改良が進んだこと、そしてそれぞれの生産者の工夫により、お米の生産地・品種の勢力図が変わりつつあります。

そういったお米の情報が消費者の皆さまにあまり伝わっておらず、画一的なイメージのままとなってしまっていることに疑問を感じるようになりました。

そんな現状を変え、腕利きの生産者やお米の情報をわかりやすく消費者の皆さまに伝え、そういった情報をもとにお米を選んで頂きたいなと思っています。

毎日口にすると言っても過言ではないほど身近な存在であるお米をワインやチーズのようにそれぞれの好みやシチュエーションに合わせて食べることで、その美味しさを知り、豊かな時間にしてほしいと願っています。

本当に美味しいお米を皆さまのお手元に!

スーパーで美味しいお米が買えないワケ

二つ目の課題は、上記でお伝えをしたような本当に美味しいお米がスーパー等の身近なお店の店頭にはなく、簡単に買うことができないということでした。

実は、最近の傾向としてコンクールで上位に入るような腕利きの生産者のお米は、JAに出荷しているケースがかなり減ってきています。(スーパーで陳列している商品の多くはJA経由と言われています。)

付加価値の高い商品を作る生産者は、価格を決められてしまったり、出したお米が色々な生産者と混ぜられてしまう流通には抵抗があり、あまり出したがらなくなっています。こうした背景からJAの集荷率は40%を切る水準まで落ち込んできています。

生産者は直接お米を届けたい

腕利きの生産者達は、丹精込めてお米を作っています。そのお米を他の生産者のお米と混ぜるのではなく、そのまま届けたいと願い、また自分たちが作っているという事を伝えたいと思っています。そして、誰が買ってくれたのかを知ったり、どう思ったのかを聞きたいと思っています。そうした直接のつながりを求めているのです。

ツナギでは、生産者の顔が見えるサイト作りを意識し、そのお米が直接消費者の方に届く仕組みを作りました。消費者の皆さまからいただいたご感想は生産者のもとに届き、それが彼らの励みとなっています。消費者の皆さまにもスーパーでは手に入りづらい美味しいお米を購入頂けるようになっています。もちろん安心、安全なものとなっています。

生産者であるお米農家を魅力的な職業に!

20年後の農業は

最後の課題は、お米農家を魅力的な職業にしたいということです。

皆さんは、農家の平均年齢が65歳を超えている事実をご存知でしょうか?

ツナギとお付き合いくださっている生産者の方々にも若い方は少なく、ご高齢の方が多い状況です。生産者の皆さまが口を揃えておっしゃるのが、後継者の問題です。20年後の日本の農業はどうなってしまうのでしょうか。想像すると少し怖くなります。私たちは流通の立場から強く課題意識を持つようになりました。

お米農家を元気にする!

お米農家を増やすには、色々な方法があると思います。やりがいがある仕事であることは間違いありませんが、同時にビジネスとして継続的に利益が出る仕組みとなり、経済的にも魅力的な職業となる事も一つだと考えています。

私たちは、間に多くの流通業者を挟まず、直接消費者に届ける事で生産者に適正な利益が継続的に確保できる仕組みを作りたいと考えています。

生産者に継続的な利益が生まれれば、生産地を広げることができる、地元に雇用が生まれる。新規就農したい人も増える。そんな循環を創ろうとしています。

このサイトを通じ、お米を知り、美味しく召し上がって頂きたいと思っています。一緒にお米農家を元気にしていきましょう。

ツナギのお米が選ばれる理由
電話・FAXでもご注文受付致します
お米ソムリエに聞く