美味しいお米のセレクト通販【ツナギ】 > 冨田ただすけの今月のオススメ米(2014年9月)
富田ただすけの今月のオススメ米

9月

オススメ米

桑原健太郎さんの新潟県中魚沼郡産コシヒカリ(特別栽培米)

桑原健太郎さんの新潟県中魚沼郡産コシヒカリ(特別栽培米)
食べた感想

香りだけで満足できそうなほど!さすがのダイヤモンド褒賞受章米。

「かぐわしい香りがする!」というのが炊き立てのこのご飯を食べたときに感じた第一印象です。少しだけ香ばしくてご飯らしいよい香り、言葉にするとそんな香りだと思うのですが、その香りだけで満足できそうなほどいい香りでした。

他にも特徴をあげたらきりがないのですが、しっかりした米の甘みとうまみ、米粒一つ一つがしっかりとハリがあるように炊き上がる硬さと粘りのバランス、炊き上がりのつややかさ。さすがダイヤモンド褒賞を受章されているお米!といったとても美味しいお米でした。

レシピ

厚揚げの甘辛煮のレシピ/作り方

厚揚げの甘辛煮
レシピ

材料(2人分)

□厚揚げ…3枚(約450g)
□青ねぎ…1~2本
□生姜のしぼり汁…小さじ1/2
□A[だし…300ml、しょうゆ…大さじ3と1/2、砂糖…大さじ2、みりん…大さじ1と1/2]
□ごま油…小さじ1/2
□サラダ油…小さじ1/2

レシピ

①厚揚げは2~3㎝角の大きさに切る。青ねぎは1㎝幅の斜め切りにする(厚揚げは特に油抜きをする必要はない)。
②フライパンにサラダ油、ごま油を入れて熱し、厚揚げを1分ほど炒めてからAを加える。
③落し蓋をしてグツグツ鍋肌が煮立つ火加減で5~6分煮てから、生姜のしぼり汁とねぎを加え、落し蓋を取ってさらに2~3分煮る。

厚揚げの甘辛煮厚揚げの甘辛煮厚揚げの甘辛煮
富田ただすけ

冨田ただすけ(料理研究家)

1980年山口県下関市出身、愛知県在住。南山大学を卒業し、食品メーカー「ロック・フィールド」勤務後、大阪あべの辻調理師専門学校で学んだのち、日本料理店での修行や「寿がきや食品」研究開発職をへて、独立。『AERA』(朝日新聞出版)で「しあわせの白ごはん」の連載を担当する他、ムックや企業へのレシピ提供多数。ウェブでは、「All About」の「シンプル和食レシピ」ガイドをつとめ、書籍化・アプリ化もされた個人サイト「白ごはん.com」(9万〜10万PV/日)を運営している。共著に『「粗食」のきほん~ごはんと味噌汁だけ、あればいい~』(ブックマン社)がある。

運営サイト:白ごはん.com