美味しいお米のセレクト通販【ツナギ】 > 米袋をつくろうプロジェクト最優秀作品発表

<総評>

「子どものチカラ(能力)ってスゴい!」

我々大人が「遠い昔」に忘れ去った純粋さ、素直さ、エネルギーなどが込められている子ども達の絵を見ているだけで、お腹が「グーッ」となってしまいそう。(コヂカラ・ニッポン代表/川島高之)

最優秀作品の発表です。これらの作品は平成26年産米の米袋として、ツナギのサイトで限定販売致します。

勝又農園さん(静岡県御殿場市)

花ちゃん・里多ちゃんのママから

「米袋つくろう〜♪」とアナと雪の女王の雪だるまの替え歌を歌いながら、双子仲良く楽しみながら描きました。選んでいただいて本当に嬉しいです!

勝又農園さんからのコメント

どの作品も素敵で選ぶのにとても苦労しました。富士山とその大自然の生きものたちを活き活きと表現してくれましたね!

ツナギからのコメント

カエルや虫…生きものたちにも表情があり、御殿場の大自然が楽しく表現されています。勝又農園さんのお米で作ったおにぎりが美味しかったようですね、花ちゃんの絵ではカエルもおかわりをお願いしています。イベント当日は残念ながら雲に隠れて見えなかった富士山、里多ちゃんの絵の中で雲が申し訳無さそうな顔をしています。

(上)星沢花ちゃん(8歳)
(左)星沢里多ちゃん(8歳)

志村屋米穀店さん(神奈川県小田原市)

風花ちゃんのママから

都会育ちの5歳の娘は、あの日見たものを全部絵に入れると言って、頑張って描きました。保育園のお迎えのときに本人に伝えたら、喜んで保育園のエントランスをケラケラ笑いながらクルクル走り出し、先生に心配されました!

志村屋米穀店さんからのコメント

素晴しい作品ですね!様々な生きものがザワザワと生活する場になっている田んぼ。そこに立派なイネが!私が目指している田んぼの姿です。こんな元気なイネのお米を食べたら、みんな元気になれそうですね!

ツナギからのコメント

子どもらしく活き活きとした絵で、どんなプロのデザイナーの絵よりも田んぼの風景が伝わってきます。育苗からすべて完全無農薬栽培を行う志村さんの田んぼは稲だけでなく虫・カエル・雑草・花すべての生きものが仲良く暮らしています。これは志村さんの目指す理想の田んぼの姿です。田んぼから見える東海道新幹線もしっかり描かれています。選考の後に知ったのですが、風花ちゃんは3日間かけてこの絵を描いてくれたそうです。本当にありがとうございました。風花ちゃんの想いが全国の消費者の皆さんに伝わるよう、ツナギも頑張ります。