美味しいお米のセレクト通販【ツナギ】 > 米袋をつくろうプロジェクト

「米袋をつくろうプロジェクト」について

この度、ツナギは「子どもたちのチカラで社会を変え、社会に役立つことで子どもたちが伸びる」という理念に共感し、NPO法人コヂカラ・ニッポン(代表理事:川島高之)の法人会員になると共に、同法人と共同して、「米袋をつくろうプロジェクト」を開催しました。

コヂカラ・ニッポンHP:http://kodikara.org

生産地のもつ魅力や生産者の方の素顔を如何に消費者の皆様にお伝えできるのか、我々ツナギメンバーはいつも苦心しています。言葉と写真でしか、その素晴しさを伝えられないもどかしさと戦っています。

このプロジェクトは親子が弊社サイトの生産者の皆さんを訪問し、生産地の自然環境にふれて、生産者とふれあい、子どもたちの自由な発想で生産者が利用する米袋をデザインしよう、という企画です。

去る7月26日(土)には静岡県御殿場市の勝又農園さんを、8月9日(土)には神奈川県小田原市の志村屋米穀店さんを親子たちが訪問し、米袋のデザインにチャレンジしました。最優秀作品は平成26年産米の米袋として実際に採用され、当サイトで販売致します。

勝又農園のページ
http://www.tsunagi-japan.co.jp/products/detail199.html

志村屋米穀店のページ
http://www.tsunagi-japan.co.jp/products/detail171.html

参加した親子の皆さんより、「素晴しく貴重な体験を得ることが出来た」とたくさんの感謝の言葉をいただきました。生産者にとっては日常、でもとても大切にしている風景や自然環境が、都会で生まれ育った子どもたちに伝わり、米袋のデザインというカタチで具現化できたことをツナギメンバー一同大変うれしく思っています。

「もっと消費者の皆様に生産地や生産者のことを知って欲しい、そしてファンになって欲しい」これがツナギの願いです。