美味しいお米のセレクト通販【ツナギ】 > お米で離乳食のススメ / トップ
お米で離乳食のススメ

大切なお子さんのために選ぶ最適な食べ物

・・それはお米です。


食があふれる現在。子供のために何を食べさせよう?

何を食べさせたら元気な体をつくれるだろう・・?

添加物は大丈夫だろうか・・・??


大切な子供のために、少しでも体に良いものを食べさせてあげたいと思いますよね。様々な本やネット情報がある現在ですが、体に優しく、体のためになる食べ物はまずお米をベースに考えていくとよいでしょう。

渥美真由美

渥美 真由美

あつみ まゆみ

管理栄養士 & 健康運動指導士
フードコーディネーター

企業向け、地域向け健康プランのプランニング・セミナー講師を担当。TV、雑誌、WEBにて出演、企業へのレシピ提供なども行う。

長寿食と言われる和食と地中海料理の良いところを取り入れた究極の長寿食「和タリアン料理」をベースに提案する料理は、簡単、おいしく料理下手でも上手に見える、栄養もバランスよくとれる料理。

公式HP http://atsumin.com/

ブログ:[たべものでからだsmile^^] http://ameblo.jp/atsuminn/

お米の栄養素

お米にはエネルギー源というイメージが強いと思いますがそのエネルギー源であるでんぷんの他、実はタンパク質や脂質、ビタミンやミネラル食物繊維など様々な栄養素も含まれているんです。

でんぷん

でんぷんはからだのなかでブドウ糖になり体のエネルギー源、脳の栄養となり働きを活性化する役割をします。

タンパク質

血や肉となるタンパク質は分解されてアミノ酸として体内でからだを構成します。米に含まれるアミノ酸は体内では作られず食事から摂取する必要のある必須アミノ酸がバランスよく含まれます。(ちなみに必須アミノ酸の配合バランスを点数化したアミノ酸スコアは小麦は37点、米は65点です。)

ビタミンB群

ビタミンB1,B2など体の代謝を助ける役割や体の組織を作るお手伝いをしてくれる役割をします。体や脳へのエネルギー補給と細胞やからだの組織作りの代謝をしっかり回す役割をしてくれます。

ビタミンE

細胞や血管の老化を防ぐ役割をしてくれます。

ミネラル

体の代謝や成長の促進に欠かせない亜鉛や骨や歯の形成に必要なマグネシウム、カルシウムなども含みます。

食物繊維

糖の吸収を緩やかにしてからだの免疫力を司る腸内環境を整える役割をしてくれます。強い体作りに欠かせない栄養素です。

パンや麺類と比べて決定的な違いは塩分やコレステロールなど含んでおらず、加工をしていない点。添加物の摂取もより少なくすみます。 粒として食べるので脳や神経を鍛える咀嚼の練習にもなります。

お米は想像以上に栄養素とからだへの効能を沢山含む優れもの食材!

どんなおかずにも合うのでまずは「お米」を中心とした離乳食からスタートしてみてはいかがでしょうか??

美味しいおかゆを作ってみよう!
月齢別メニュー
離乳食オススメ米