美味しいお米のセレクト通販【ツナギ】 > 価格 > 4001円〜5000円 > 菅原秀敏さんのこだわり米

菅原秀敏さんのこだわり米

田んぼ(土)の力・稲の成長力を最大限引き出す農法
米・食味鑑定士推薦/慣行栽培米

肥料は田んぼには使用せず、土と稲の力、そして太陽の恵みが育む。

宮城県北部の栗原市志波姫地区で、田んぼに肥料は撒かず土と稲の力だけでササニシキを作る農家が菅原秀敏さんだ。いわゆる自然栽培と言われているが、苗を作る時だけ床土に有機肥料を使用する。「苗半作」という言葉がある通り、健康で丈夫な苗が作れるかどうかで収穫量も大きく左右されるからだ。

慣行栽培から切替えたのは平成15年から、まず農薬の使用をやめた。肥料も有機肥料に替え、雑草対策として米糠やくず大豆を使用したが、効果を期待して多く散布すると稲の成長にまでブレーキをかけてしまうことを知った。この年には自然栽培も取り組み始め有機栽培との比較をしていた。自然栽培は当初280a程度からはじめ、今は480aまでなった

この農法へは、米価が下落しこのままでは農業を続けられなくなると思い、リスクは大きいがチャレンジすることにした。

収穫量は激減したが、食べてくれる人たちとの距離が縮まる

この地区の一般的な収穫量は8~9俵/10a程度。しかし菅原さんの収穫量は4俵しかない。肥料を多く与えれば収穫量も上がるし、農薬を使えば見た目の品質も良くなるがあくまで自然栽培にこだわる。

作る側のためでなく、食べる人のためになる農法を探るうち、米アレルギーや農薬・化学肥料を使ったお米を食べると体調を悪くする人がいることを知った。科学的に証明されているわけではないが、ササニシキや無肥料栽培が良いと聞き切り替えたためだ。

無肥料栽培は肥料代はかからないが、収穫量が少ないため経営面では厳しい。しかし、慣行栽培をしているころより消費者との距離が格段に縮まった。消費者の声に耳を傾けるようになった。

田んぼ本来の力で育てる自然栽培のお米

今まで、より自然に近い形を理想とし、いろいろな栽培方法に取り組んできた。それは放置や放任する農法ではなく、食べる人=農家(現代の農業)=自然とがより共生する方法を見出すためだ。作る側の都合だけで農薬・肥料・機械など進化してきたが、さらなる病害虫の発生や環境汚染も目立つ。

お米の粒や見た目などは決して良いとは言えないが、このお米は、土・水・太陽の恵みを受け自然に寄り添ってできたご飯の味が存分に楽しめる。

化学肥料かつ有機肥料の使用も極力避け栽培したお米。もちろん化学合成農薬も一切使用していません。

※自家採取のササニシキをの種を植えていますが、農産物検査(目視で品質を格付けする検査)を受けておりませんので、商品に品種名などを表記することができません。ご了承下さいますようお願いいたします。

生産者 菅原秀敏
産年 品種
栽培方法 慣行栽培 価格(税込) 【5kg】¥4,100
商品名 菅原秀敏さんのこだわり米
商品コード T006401S00975N
申し訳ございませんが、ただいま品切れ中です。
ツナギのお米が選ばれる理由

この商品に対するお客様の声 (→レビュー一覧はこちらから

新規コメントを書き込む
電話・FAXでもご注文受付致します
お米ソムリエに聞く