美味しいお米のセレクト通販【ツナギ】 > 品種 > コシヒカリ > 新潟県産コシヒカリ > 新潟県魚沼産コシヒカリ > サンライス魚沼さんの新潟県魚沼市産コシヒカリ(特別栽培米)

サンライス魚沼さんの新潟県魚沼市産コシヒカリ(特別栽培米)

北魚沼を代表する大規模農家。化学肥料・農薬の80%減に挑む。
米食味鑑定士推薦/特別栽培米/特A地区

日本有数の豪雪地、魚沼市湯之谷

日本有数の豪雪地、魚沼市湯之谷エリア。
そこに降る純白の雪は美味しいお米を作るための命の水となります。

そんな風土の中で、特別栽培の魚沼産コシヒカリを作っているのがサンライス魚沼さんです。平成7年に設立され、今では作付面積が魚沼市湯之谷地区で35町歩に達する北魚沼を代表する大規模農家となっています。

化学肥料・農薬の80%減に挑む

化学肥料・農薬の80%減の栽培にこだわっています。これは「50%減」という特別栽培米の基準よりも厳しいものです。

35町歩という広大な水田で減農薬を目指す訳ですから、除草作業は並大抵ではなく、夏は暑さと戦いながら、人力で作業を行います。

地元の畜産農家と連携し、土づくりに堆肥を活用する等、循環型農業にも取り組んでいます。

湯之谷の稲作を守りたい

魚沼市湯之谷地区は山間に位置し、小さな区画の水田が多い地域です。日本有数の米どころですが、稲作の担い手は年々減少しているといいます。「湯之谷の田んぼを守りたい」そんな気持ちから有志が中心となって設立されたのがサンライス魚沼です。

今では若手社員も加わり、10名で米作りに励み、活気ある組織に成長しています。


サンライス魚沼の佐藤さんに聞きました。
佐藤さんのお米の味を知る12の質問

1. 農業を始めたきっかけはなんですか?

兼業農家の長男として、父の稲作を手伝っていた事。

2. 今年で何年目(何回目)の米づくりですか?

昭和45年からですので、43回目です。

3. 昨年の米作りで大変だったことはなんですか?逆にうまくできたことはなんですか?

大変なのはやはり出穂後の水管理、それから収穫行です。

4. お米づくりをしていて楽しいと思う事、嬉しいな~と思う事はなんですか?

収穫作業が終了した時の達成感は何とも言えませんね。

5. 佐藤さんのお米にあうおすすめのおかずはなんですか?

漬物・魚料理

6. 佐藤さんが作っているお米の農法と品種はなんですか?また今後取り組んでみたい農法、品種はありますか?

特に決まった農法ではなく、ごく一般の栽培方法で、8割の化学肥料と化学農薬を減らした、特別栽培米を栽培しています。他には、こがねもちも作っています。

7. 影響を受けた人は誰ですか?農業に限らず、尊敬されている人はいますか?

初めて社会人になった時の上司(今の自分を社会人に育ててくれた人)

8. 好きな言葉はなんですか?

臨機応変

9. いま一番欲しいものはなんですか?

忙しい日々ゆえ「暇」が欲しいですね。

10. 趣味は何ですか?

登山・トレッキング

11. この地域のどんなところが好きですか?

四季の変化がはっきりしているところ

12. 農業の事でもそれ以外の事でも将来の夢は?

県内(地元)の百名山を制覇する事

食味の良さで誰もが知る魚沼。山々に囲まれた盆地で冬は雪が多く降る豪雪地帯です。その豪雪が春には清涼な雪解け水となり田んぼを潤し、夏は盆地特有の昼夜の寒暖差がお米をより美味しく育ててくれます。特に弾力とツヤが際立ち、適度な粘りと香りが食欲をそそります。

生産者 サンライス魚沼(JA北魚沼)
産年 平成28年 品種 コシヒカリ
栽培方法 特別栽培 価格(税込) 【2kg】¥2,500
【5kg】¥5,250
商品名 サンライス魚沼さんの新潟県魚沼市産コシヒカリ(特別栽培米)
商品コード T005701S00852N~T005701S00855N
規格
個数
ツナギのお米が選ばれる理由

この商品に対するお客様の声 (→レビュー一覧はこちらから

新規コメントを書き込む
電話・FAXでもご注文受付致します
お米ソムリエに聞く