美味しいお米のセレクト通販【ツナギ】 > 品種 > コシヒカリ > 徳島県産コシヒカリ > 有機稲作徳島成苗の会さんの徳島県産コシヒカリ(特別栽培米)

有機稲作徳島成苗の会さんの徳島県産コシヒカリ(特別栽培米)

稲の生きる力を最大限に引き出す「ポット栽培」で育った最高級米
食味値82点/特別栽培米/都道府県代表お米選手権(コシヒカリ)部門 特別優秀賞受賞

温暖な気候と多くの清流に恵まれた土地で、安心・安全な米作りに取り組む。

四国南東部に位置する徳島県は、四季を通じての温暖な気候と数多くの清流に恵まれた米の名産地。その徳島で品質の高い安心・安全な米作りを目指し、平成23年に設立されたのが「有機稲作徳島成苗の会」である。

発起人である会長の東根氏は、徳島県きっての篤農家。「稲作についてはこの人に聞け」というほど深い知識と経 験をもつ人物だ。その東根氏がその有効性をいち早く見抜き、30年以上かけて取り組んできたのが「ポット方式」の稲作栽培である。

稲作栽培の最高手法ともいわれる「ポット栽培」

「ポット栽培」とは、「ポット」とよばれるプラスティックの容器で育苗する方法だ。米作りの難さの一つに、雑草との戦いが挙げられる。苗が小さいと雑草に負けてしまうため、通常は除草剤などを使用して雑草を除去する。

一方「ポット栽培」では、苗を4、5葉程度になるまでポットに入れて育て、その後、田植えを行う。通常栽培よりも手間がかかる手法であるが、ポットで丁寧に育てられた苗は茎が太く、丈夫なのが特徴。

病害虫にも負けることなく、雑草を取り除くための深水管理(水深8~10センチまで水を入れて育てること)にも強い。その結果、除草剤や農薬、化学肥料に頼らない米栽培が可能になるのだ。苗本来の生きる力を最大限に引き出す方法である「ポット栽培」は、稲作栽培の最高手法ともいわれている。

有機稲作栽培への情熱は誰にも負けない!

「大きくて丈夫な苗(ポット成苗)でなければ有機稲作は成り立たない。このことを、少しでも多くの人に伝えたい」そんな思いから生まれた「有機稲作徳島成苗の会」。徳島での組織立ち上げをうけて、平成24年には全国組織として「有機稲作成苗の会」が誕生。県単位組織が徳島につづき広島、岡山、兵庫、滋賀、高知(準備会)で生まれた。

同じ年、「有機稲作徳島成苗の会」会員が「米・食味分析鑑定コンクール」にて特別優秀賞を受賞。現在、徳島での会員数は25名と決して規模は大きくないが、品質の良い安心安全な米作りを目指す熱きメンバーが有機栽培技術を磨くべく、日々努力を重ねている。

「食べても安心、更に自然環境もしっかりと守る有機農法に真剣に取り組むことで、未来の子どもたちに安全安心な環境と美味しい食物を残したい」――これが「有機稲作成苗の会」の目標なのだ。

四季を通じての温暖な気候と数多くの清流に恵まれた米の名産地、徳島。その徳島で品質の高い安心・安全な米作りを行っている有機稲作徳島成苗の会の特別栽培米。

生産者 有機稲作徳島成苗の会(みのる産業)
産年 平成25年 品種 コシヒカリ
栽培方法 特別栽培 価格(税込) 【2kg(1kg袋×2個)】¥1,710
【5kg】¥3,500
商品名 有機稲作徳島成苗の会さんの徳島県産コシヒカリ(特別栽培米)
商品コード T007001S01272N~T007001S01275N
申し訳ございませんが、ただいま品切れ中です。
ツナギのお米が選ばれる理由

この商品に対するお客様の声 (→レビュー一覧はこちらから

新規コメントを書き込む
電話・FAXでもご注文受付致します
お米ソムリエに聞く